女性

心理カウンセラーの資格は需要が高い|注目の仕事

専門学校の人気と実習内容

整体

人気で設置件数が多いです

医療を支える職種のうち、医師と歯科医師を除く殆どの職種は、開業することが許されていません。これに対して鍼灸師とマッサージ師と柔道整復師については、開業することが許されています。これはこの3つの職業が、西洋医学が主流になる以前から、日本で開業してきた歴史があるためです。ただし鍼灸師とマッサージ師に関しては、健康保険を使用するときに、医師の同意が必要です。しかし柔道整復師は、限定はあるものの、医師の同意がなくても健康保険が使用できます。健康保険を使用できると、患者の負担が少なくなりますから、受診しやすい条件です。そのため柔道整復師の専門学校は、人気が高いために、たくさんの学校が設置されるようになりました。

実習の内容による選択

しかし同じ柔道整復師の専門学校でも、それぞれの学校によって教育内容が異なります。なかでも大きく異なるのが、実習の内容です。柔道整復の治療においては、さまざまな怪我に適切に対応しなければなりません。その際に教科書の内容を記憶しているだけでは、実際の臨床能力としては不十分です。例えば医療面接の能力は、実際の患者さんと応対することで、身に付く部分が多くを占めます。その点で柔道整復師の専門学校では、臨床実習施設を設けている学校があります。また校外実習として、病院や接骨院などで、臨床実習を行う学校もあるほどです。したがって柔道整復師の専門学校は、実習の内容が充実している所を選ぶと、臨床能力が高まります。