女の人

心理カウンセラーの資格は需要が高い|注目の仕事

専門学校の人気と実習内容

整体

柔道整復師は、開業が許されていて、健康保険も使用できます。そのため柔道整復師の専門学校は人気が高く、たくさん設置されるようになりました。しかし実習の内容は、学校によって異なります。したがって実習の内容が充実している所を選ぶと、臨床能力が高まります。

More...

医師と理学療法士の養成

勉強

日本にある医療関係の大学は少ない傾向にあります。しかし、その1つ1つが高い水準の技術を教育してくれるので、安心ができる技術をもった医者の育成を行なってくれると判断できます。

More...

癌と放射線治療

学習

癌にかかる方は年々増えており、これからも増加していく可能性は高いです。そのため、がんの検査を行うための、診療放射線技師の資格が求められるようになりました。診療放射線技師は特殊な機械を用いる場合が多いため、医療大学や学校での実習が重要となっています。

More...

心のケアをするお仕事

勉学

心理カウンセラーと言う職業を近年よく聞くようになりました。心理カウンセラーは悩みを抱えている人の話を聞き、問題解決に導いたり自身の力で立ち直ったりするのを援助するのが主な仕事です。ストレス社会と言われる現代では需要が高まっており、活躍の場は多岐に渡るでしょう。では、心理カウンセラーになるにはどのような資格が必要なのでしょうか。厳密に言えば心理カウンセラーと言う資格はありません。メンタルケアや心理に関する資格をいくつか持ち、その分野で働く人の総称と言った方が良いかもしれません。その殆どが民間の資格で、メンタルケアカウンセラーやメンタルケア心理士など様々です。資格は通信教育やスクール受講で簡単に取得出来る物から、大学卒業や試験を受けなければならない物まで幅広くあります。中でも難易度が高いのは臨床心理士と精神保健福祉士です。このように自分の目指す職業や内容によって資格を選ぶ事が出来るだけでなく、今後も必要とされる仕事なので注目も高く人気があります。

心理カウンセラーが活躍する場面は非常に多いです。学校などの教育機関、研究機関、病院や福祉施設だけではありません。最近では企業カウンセラーや民間施設、また、個人向けにも展開しています。心の病を抱える人だけでなく、ちょっとした悩み相談から日時生活におけるトータルケアまでこなす場合もあります。こうしてみると、今後さらに心理カウンセラーの需要は高まっていく事が予想されます。また、資格の中でも最も難易度が高く活躍の幅が広い臨床心理士は、現在は大学卒業後に大学院で専門知識を学ばなければ受験資格を得る事が出来ません。しかし、これを国家資格にしようと言う動きがあります。そうすると大学卒業後に試験を受ける事が出来るようになり、志望者も増加する事が見込まれます。それだけ必要とされているのです。人の心理を細かく読み取り、支えてあげる事の出来る心理カウンセラーは非常に素晴らしい職業ですね。