対策はさまざま

TOEFLは、英語圏へ留学する学生に向けた内容が中心となっていますが、英会話力だけではなく学問や講義に対する理解力や回答の構成力も総合的に問われる試験であり、通常の大学の講義でも使えるものであることから、留学の予定がなくても学生ならぜひ受けておいて損はないものです。… Read more

文章力

大学の講義において論文を書く機会も頻出するでしょう。論文は、講義内容や考察を含めた内容をわかりやすくまとめ、文章として成立した形で提出しなければなりません。その場面を想定したものがライティング試験であると言えます。… Read more

構成を立てて話す

英会話とは、ただわかるだけではなく正確に相手にその内容が伝わるようにしなければなりません。そのためには、自分が理解できるだけではなく、いかにして英語で意思を伝えられるかも大切なポイントなのです。スピーキングはTOEFLの中でも特に話す際の構成力も問われるものであり、ただ理解しているほかにきちんと正確に伝えることができるかどうかが問われます。… Read more

聞く力

英語での講義を受けるには、まずそこで何が説明されどのような回答が求められているかを理解できなければ進めることができません。そのため、より実際に講義を受けている状況に即した問題が出題されるのがリスニングです。… Read more

講義を想定

英語圏の大学で何を学ぶにおいても、まずは英語で行われる講義内容をしっかり理解した上で考察までできる能力が要求されます。その能力を試すのがTOEFLにおけるリーディング試験です。この試験では、日常的な英会話としての出題ではなく、大学で講義を受けることが想定される各学問の分野を説明した文章を読み解く問題が出されます。… Read more

オススメリンク

英会話を学ぶなら英会話を神戸で検討する事ができます。英会話力を身に付けて流暢な英語を話したいという方は是非こちらで学んでみてください。

アーカイブ
カテゴリー